欧米ロストアーク、2022年初頭にリリース延期

SmailegateとAmazonが手掛けるMMORPG「ロストアーク(Lost Ark)」は、欧米にて今秋にリリースされる予定だったが、現地日時9月1日に欧米公式Twitterにて「ロストアーク(Lost Ark)」のリリースを2022年初頭に延期することに決定したことを発表した。

E3(米国で開催される世界最大のコンピューターゲーム関連のショーケース)で発表されたロストアークは、韓国で長年にわたりサービスされており、欧米でもリリースされることとなった。AmazonとSmilegateの提携により、MMORPGジャンルで最も期待されていたタイトルの1つだ。しかし、両社は、「ユーザーからの意見やロストアークを欧米のユーザーにお届けするために必要な作業量を考慮した結果、当初予定していた2021年秋のリリースは難しいと判断した」と発表した。

11月4日から9日までクローズドベータテストを予定しており、欧米ユーザは、今年中にロストアークをプレイすることはできる。SmilegateとAmazon Game Studiosの両社は、よりオープンなコミュニケーションを約束しており、毎月のアップデートに加え、10月には公式フォーラムとDiscordチャンネルの開設を予定している。