ヴァルヘイム(Valheim):ポータルの鉱石制限について議論が白熱。

valheim_portal

ヴァルヘイムではポータルを作り、広大なフィールドをテレポートすることができるのだが、そのポータルはヴァルヘイムにおいて重要なアイテムの鉱石を持っているとテレポートできない仕様になっている。

そのうえ、鉱石は遠くまで出向かないと入手できず、鉱石を使い物にするには溶鉱炉で溶かさないといけないので、持ち帰らなけばならないのだ。

その移動手段にポータルが使えず、時間が無駄になってしまうことについての議論が白熱し2,000以上のコメントが寄せられている。

この議論のもととなった投稿は「鉱石のテレポート制限を解除するように運営に頼まないでくれ」というものだ。

このテレポート制限については多くのユーザーが求めているが、この投稿者は「鉱石のテレポート制限があることで鉱物を運ぶための船で海を探索し、帰り道は海風に耳を傾け、ヴァルヘイムの世界を堪能できる唯一の理由だ」とし、テレポート制限の必要性を訴えた。

船には多くの荷物を積める仕様になっていて、テレポート制限がないと使用されることはなくなるだろうが、この広大な世界を冒険するには船という移動ツールは必須で、船自体の使用用途が消えることはないだろう。

だがこの投稿者が訴えているのは、その船で冒険した後、鉱石制限のなくなったポータルで移動し始めると、船は不必要のものになることに懸念を抱いている。

ゲームデザインとして、鉱石の制限を入れることによって、冒険の幅が広くなり、ヴェルヘイムの世界を堪能でき、鉱石をどこで集めるか、どこに拠点を立てるか、その考えこそがヴェルヘイムの楽しみの一つであるとしている。

利便性を考えると、鉱石制限をかけないというのも一つの手かもしれないが、ゲームの穴をついて鉱石制限のないポータルと同じような方法で移動することもできる。

それは、現在いるワールドで鉱石を集め、ログアウトし、もう一つのワールドを作り、そのワールドに鉱石を預け、元のワールドで拠点に帰り、新たなワールドの鉱石を持ってくるというものだ。

その他に、鉱石を精錬することで、ポータルの制限がかからなくなるので、精錬後、移動するという手段だ。

この方法が一番ゲームに適している手段だと言える。

中には「MODで制限を解除できる」として、自分に合った状況を作り出せばいいという意見は多くの反響を得ていた。

他にも多くの解決策が語られていただが、結局のところ運営のみぞ知るといったところだ。

ソース:https://www.reddit.com/r/valheim/comments/m1a2pm/please_do_not_ask_to_remove_the_teleport/