新作ハクスラ「UNDECEMBER」今年下半期にテスト実施予定

LINE GAMESはNEEDS GAMESが開発し、自社がサービスを提供予定のマルチプラットフォームハックアンドスラッシュ「UNDECEMBER」のテストを今年下半期に進行すると8月27日に明らかにした。

「UNDECEMBER」は、Unreal Engine 4をベースに、シングルとマルチプレイが調和した、様々なコンテンツの実装を目指している。本作は、今年4月のLINE GAMES新作発表会で初公開された後、期待作として注目されており、今年の下半期にテストを行う予定である。

LINE GAMESは「UNDECEMBER」のキャラクターとモンスターの画像を公開し、4K品質の新規スキル紹介動画を公開した。

公開されている画像から、様々な装備を身に着けた「UNDECEMBER」のキャラクターを見ることができる。「UNDECEMBER」にはクラスの概念がなく、活用したいスキルを選択し、ルーンを利用して、ユーザーの好みにキャラクターを成長させることができる。

また、動画を通じて、大勢で群がるモンスターとの戦闘を近接攻撃、遠距離攻撃に分けられる攻撃の形に応じて様々なスキルを駆使して、スピード感、打撃感のある爽快なアクションプレイで楽しめることがわかる。

LINE GAMESは、「UNDECEMBER」をモバイルとPC(Steam、 FLOOR)のマルチプラットフォームでサービスを提供する予定だ。公式ティザーサイト、FaceBookやDiscordなどのSNSチャンネル、公式YouTubeチャンネルを通じて、ゲーム世界観や新情報を確認することができる。

詳しくは「UNDECEMBER」公式ティザーサイトをご覧ください。