LINE Gamesの新作ハクスラRPG『UNDECEMBER』韓国にて事前登録300万突破

LINE Gamesは12月31日、Needs Gamesが開発し、自社がサービス予定のマルチプラットフォームのハックアンドスラッシュアクションRPG『UNDECEMBER(アンディセンバー)』の事前登録者数が300万人を突破したと明らかにした。

『UNDECEMBER』は韓国にて11月25日から事前登録を開始し、1か月ほどで300万人を達成した。本作は職業やクラスといった制限は設けられておらず、敵をなぎ倒すPvEを通して装備、ルーンを入手し、その組み合わせによって生まれる様々なプレイスタイルで自分だけのキャラクターを作り出せる。

また、マルチプラットフォーム(PC、Android、iOS)でのクロスプレイに対応しており、複数のユーザーと楽しむこともできる。『UNDECEMBER』は2022年1月13日に韓国にて正式サービス開始を予定している。日本語にも対応しており、PC版Steamページを見ると1月~3月開始と記されているので、日本でも近い時期にプレイできるようになるだろう。

『UNDECEMBER(アンディセンバー)』公式サイト

© LINE Games Corporation & Needs Games Co., Ltd. All rights reserved.

関連記事

Related Articles.