ハクスラオンラインRPG『UNDECEMBER』2022年1月13日に正式サービス開始

LINE Gamesは13日、Needs Gamesが開発し、自社がサービス予定のマルチプラットフォームのハックアンドスラッシュアクションRPG『UNDECEMBER』を2022年1月13日に正式サービスを開始するとオンラインショーケースを通して発表した。

[UNDECEMBER] Online Unveiling l Official Showcase

来年1月13日に韓国にて正式サービスが開始され、その後サービス範囲をグローバルに拡大する予定だ。『UNDECEMBER』のSteamページを見ると、日本語にも対応しており、Google Playには『UNDECEMBER』の日本語ページを確認できるので、日本でのサービス展開は確実といえるだろう。また、サービス開始日程については「1Q.2022」と記されており、つまり、2022年の最初の3か月間のどこかで開始される予定だ。

『UNDECEMBER』はスマートフォン(Android、iOS)とPC(Steam、LINE Games FLOOR)のマルチプラットフォームでサービスされ、各プラットフォーム間での「クロスプレイ」に対応しているハックアンドスラッシュアクションRPGだ。クラスを選択せずに、スキルやルーンを組み合わせて、好みの戦闘スタイルに育成できるのが本作の魅力の一つとなっている。

『UNDECEMBER』公式サイト

© LINE Games Corporation & Needs Games Co., Ltd. All rights reserved.

関連記事

Related Articles.