TRAHA後継作『TRAHA INFINITY』韓国にて事前登録を開始し、4つのクラス・4つのコンテンツのゲームプレイ映像を公開

Moai Games(モアイゲームズ)は12日、MMORPG「TRAHA(トラハ)」の後継作で、自社で開発中のモバイルMMORPG『TRAHA INFINITY(トラハ・インフィニティ)』の事前登録を韓国内で開始した。それに加え、公式サイト内には『TRAHA INFINITY』で使用可能な4つのクラス、ゲームの軸となる4つのコンテンツのゲームプレイ映像が公開された。

『TRAHA INFINITY』は、『TRAHA』の200年前の世界を舞台としたMMORPGゲームである。前作はNexon(ネクソン)がサービスを行っていたが、本作はMoai Games自らがサービスを行う予定だ。

Moai Gamesは「豊富なPvEダンジョンで強力なボスを倒し、装備を獲得しながら成長の楽しさを感じることができる」とし「個人単位の領地占領戦やギルド単位の国家占領戦を通して、リアルタイムPvPの楽しさも感じることができる」と伝えた。

また、『TRAHA INFINITY』で使用可能な4クラス「ウォーリア」「ソーサレス」「アサシン」「リーパー」に加えて、ゲームの軸となる4コンテンツ「ダンジョン」「ソウルメイト」「ワールド」「領地占領戦」を映像とともに公開した。詳しくは下記の映像を見てほしい。

そして12日19時からはゲームの詳細が初公開される「オンラインショーケース」が行われる。Moai Gamesのイ・チャンCEOと開発総括を務めたチェ・ビョンインPDがゲームの核心に迫る一方、インゲーム映像も公開する予定だ。

今回公開された映像の詳細は、オンラインショーケース内で詳しく説明されると思われる。

『TRAHA INFINITY(トラハ・インフィニティ)』公式サイト

クラス:ウォーリア
クラス:ソーサレス
クラス:アサシン
クラス:リーパー
コンテンツ:ダンジョン
コンテンツ:ソウルメイト
コンテンツ:ワールド
コンテンツ:領地占領戦

関連記事

Related Articles.