【SUPERCAT】新作『2D MMORPG』を開発する

【SUPERCAT】新作『2D MMORPG』を開発する

『風の国』のモバイル版の『風の王国:Yeon』を開発した「SUPERCAT(スーパーキャット)」が新作『2D MMORPG』を開発することを明らかとした。

SUPERCATは求人を介して自社開発中のカジュアル2D MMORPGの企画を募集すると発表した。

韓国特許庁を通じてSUPERCATが3月29日に『Raid Masters(レイドマスターズ)』という名前で商標権を出願したことを確認している。SUPERCATが既存の開発した『風の王国:Yeon』は出願人が「NEXON KOREA」であるのとは異なり、新たに登録された『Raid Masters(レイドマスターズ)』は「SUPERCAT」が出願人に登録されている。これにより、独自のIPで開発中のゲームになると推測される。ただし、当該商標が開発されている新作と関連しているのかは定かではない。

一方、SUPERCATはNEXONの投資を受けて『風の国』IPを活用したモバイルゲーム『風の王国:Yeon』を開発し、韓国にてヒットした実績があるため、今回開発されるMMORPGにも期待が高まっている。