グローバル版「PSO2NGS」シンボルアートを使用した悪質行為で1600人を超えるプレイヤーをBAN

グローバル版「ファンタシースターオンライン2(PSO2NGS)」は1600人以上のプレイヤーがシンボルアートを使用した悪質行為を行ったとして、アカウントを停止したことを明らかにした。

今回問題となったのは人種差別的、性的、侮辱的な描写をしたシンボルアートを作成し、他のプレイヤーへ無差別に表示させていたことだ。セガはこのような行為に対してアカウント停止などの厳しい処罰を実施する声明を発表し、こういった「トキシック行為を根絶するための努力を続ける」と述べた。

セガは対策として、チャット送信の「1.エリアに送る」、「2.パーティーに送る」などのカテゴリーごとに、チャットや他のプレイヤーが送ったシンボルアートの表示を切り替えるオプションを追加する。現在一時的に使用不可能になっているが、本機能の追加により再び使用可能になる予定だ。