【PSO2】9周年を迎え、運営・開発チームよりご挨拶を掲載

【PSO2】9周年を迎え、運営・開発チームよりご挨拶を掲載

「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」は本日2021年7月4日、『PSO2』は国内での”PC”版正式サービス開始から9周年を迎えた。

公式ホームページに掲載された運営・開発チームよりご挨拶では感謝を申し上げるとともに、『PSO2NGS』のアップデート、ラグや不具合に関することにも触れていた。サービスイン後は想定を超える多くの方にプレイし、同時接続や日間、月間のアクティブユーザーは国内、グローバル版ともに『PSO2』の最大値を超えた状況となり、全世界で6月には150万人を超えるユーザーがプレイしていたようだ。

また、今後のアップデートロードマップが公開されているが、ストーリーも序盤、フィールドもエアリオリージョンのみの配信となっている。現状、プレイしていてもやることがなくなってしまい、コンテンツの少なさが今後の課題となっているが、『PSO2』9周年を迎え、9周年記念のオンラインイベント「『PSO2』9th ANNIVERSARY」が開催される。

「『PSO2』9th ANNIVERSARY」は国内とグローバル同時で実施される。「アイテムデザインコンテスト」から「スタンプデザインコンテスト」などゲーム外でのイベントだけでなく、雷属性武器が手に入るイベントも開催される。

詳しくはPSO2NGS初となる雷属性武器が手に入るイベントを含む7月アップデート内容が公開【NGSヘッドライン】をご覧ください。

下記は『PSO2 ニュージェネシス』運営・開発チーム一同からのご挨拶だ。

2021年7月4日、『PSO2』は国内での”PC”版正式サービス開始から9周年を迎えることができました。
ここまで長期にわたって運営を続けてこられたのは、ひとえに日頃から『PSO2』を遊んで支えてくださっているアークスの皆様のおかげです。
開発、運営チーム一同心より感謝を申し上げます。

先月、『PSO2』は、『PSO2 ニュージェネシス』(略称:『NGS』)として、ゲームシステムを一新して生まれ変わりました。

配信やクローズドβテストでも多くの期待の声やご意見を頂いておりましたが、サービスイン後は想定を超える多くの方にプレイを開始していただき、同時接続や日間、月間のアクティブユーザーは国内、グローバル版ともに『PSO2』の最大値を超えた状況となり、全世界で6月には150万人を超えるユーザーの皆さんにプレイしていたただきました。
その反面、サービスイン後にはラグや不具合などで少なからず皆様にご迷惑をかけることもありましたことを深くお詫びします。
これほどの期待や反響をいただけて、運営・開発チーム一同、これまでの苦労が報われる思いでした。
あらためて遊んでいただいている皆様に御礼を申し上げます。

まだまだストーリーも序盤、フィールドもエアリオリージョンのみの配信となっております。
ロードマップも公開されていますが、アップデートを重ねて皆さんにお楽しみいただけるコンテンツを充実させていけるよう、開発・運営チーム一同製作を進めております。
また、皆さんからいただいたご意見を踏まえた改善も随時進めてまいりますので、今後の『NGS』にもぜひご期待ください。

そして、今回も周年記念のオンラインイベント「『PSO2』9th ANNIVERSARY」を開催いたします。
今年からは国内とグローバル同時で実施いたします!
国内でも毎回大いに盛り上がっていた「アイテムデザインコンテスト」も、国内・グローバル双方で作品を募集いたします!
さらに、仲間との新たなコミュニケーションツールである「スタンプ」のデザインコンテストも初開催します。
皆様の熱い想いがこもったアイデアや作品をお待ちしておりますので、ぜひご参加ください!

また、イベントの後半にもさまざまなキャンペーンも予定しておりますので、こちらも楽しみにしていただけたらと思います。
新たなスタートと共に9周年を迎え、国内発のオンラインゲームとして、国内だけでなくグローバルのユーザーの皆さんにも感動体験をお届けしていきます。
そして10周年、さらにその先を目指して飛躍していけるよう開発、運営チーム一同尽力してまいります。
引き続き『ファンタシースターオンライン2』シリーズをよろしくお願いいたします。

『PSO2 ニュージェネシス』運営・開発チーム一同

https://pso2.jp/players/news/28123/

『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』公式サイト
https://new-gen.pso2.jp/ ©SEGA