PSO2:グラフィックエンジン更新により、PS4での動作問題が多発。遊ぶことすらままならない状況。

ngs_s

PSO2は2021年3月3日のアップデートで「PSO2 NGS」のグラフィックエンジンを先行実装し、最新グラフィックでキャラクタークリエイトや指の動きを体験できていましたが、PS4では動作問題が発生し、クエスト中だけでなく、ロビーでも動作が重たくなる状況に。

グラフィックエンジンの向上により、PSO2の求めるスペックも向上した結果、重たくなる状況になり、PS4ユーザーは遊ぶことすらままならない状況になりました。

運営の回答としては

“PS4”版において、ロビーやクエスト中に動作が重くなる場合があるとのご報告をいただいております。

こちらにつきましては、調査を行っておりますので、申し訳ございませんがお待ちいただけますようお願いいたします。

http://pso2.jp/players/support/measures/i_measures_20210304_2/

としており、改善できる見込みのようです。

また、PS4のグラフィック設定を落とすことで、多少改善されるようですが、もともとのグラフィックよりも悪くなるので、結局運営側の改善を待つほかないでしょう。

PS4でのPSO2はもともとから「重たい」と言われており、そのうえでグラフィック向上でより重たくなる現状をどう打破するのか、運営の力量にかかっています。

グラフィックに関わる不具合以外に、「マイルームへ移動すると強制終了」「キャラクターの体型や肌カラーが変わっている」「戦闘中の効果音およびボイスが正しく再生されない」などがあり、すべてグラフィックエンジンが更新された3月3日から発生しているため、グラフィックに関連があることは明らかでしょう。

「キャラクターの体型や肌カラーが変わっている」に関しては、キャラクリに力を入れているユーザーにとっては大変迷惑な不具合でしょう。

運営は修正対応を検討しましたが、個別に修正を行うことが困難なため、「エステ無料パス」「カラーチェンジパス」を無料配布する予定のようです。

PSO2 NGSはPSO2の大型アップデートとしてのスタートですので、PS4での改善は必須といえるでしょう。

PS4だけでなく、「全機種で重たくなった」という意見もあるため、すべての改善には時間がかかりそうです。

また、PSO2 NGSの第二回CBTも控えており、運営の対応力が期待されます。