ネクソン新作ルートシューターRPG「PROJECT MAGNUM」グローバルパブリッシング契約を締結

NEXON(ネクソン)は子会社NAT GAMESで開発されたルートシューターRPG『PROJECT MAGNUM(プロジェクトマグナム)』のグローバルパブリッシング契約を締結したと7月21日に明らかにした。

『プロジェクトマグナム』は、三人称シューターRPGと「Borderlands(ボーダーランズ)」シリーズなどに代表されるシューティングとハックアンドスラッシュ要素の「ルートシューター」を組み合わせたPCとコンソールベースのゲームで、SFスタイルのファンタジー世界観をもとに、美麗なビジュアルと魅力的でユニークなキャラクターが登場する。

様々なスキルやアクション、銃を用いた刺激的な戦闘と、巨大なボスを攻略するクオリティの高いPvEシューター戦闘を楽しめる。

ネクソンは、今回の契約で「プロジェクトマグナム」のグローバルサービス(中国を除く)の著作権を獲得し、ルートシュータージャンルの新しいIPゲームで差別化された楽しさを提供する予定だ。

韓国ネクソン代表は「「プロジェクトマグナム」は、NAT GAMESで培ってきたRPGのノウハウをベースに、最新の三人称シューター戦闘を加味した、新しいIPを披露する。」とし「韓国内およびグローバル市場でのPCとコンソールのプラットフォーム同時発売を目指し、引き続き、新たな挑戦を行っていく。」と述べた。

関連記事

Related Articles.