ネクソン新作MMORPG「PROJECT ER」正式発表:トレーラー公開

ネクソンは、本日8月5日に行われたメディアショーケースで新作MMORPG「PROJECT ER」について情報を発表した。

ネクソンコリアのキム・デウォン副社長は「PROJECT ERは、既存のMMORPGとは異なるエンドコンテンツを提供するため、「誰でも参加できる攻城戦」をテーマにしている」とし、「攻城戦の普及を促すゲームなるだろう」と強調した。

プレイヤーは自分の拠点を占領するために激しい戦闘に参加し、占領地を守るための戦略を展開していかなければならない。「PROJECT ER」では、決められた時間に戦闘が行われるのではなく、リアルタイムの大規模な戦場が24時間展開されることとなる。限られた資源の中で、一瞬一瞬が命とりとなる真の戦場の雰囲気を感じられるように開発中である。

「PROJECT ER」は、1チャンネルのシームレスワールドで作成され、衝突システムと地形を積極的に活用することができる戦闘を提供する予定である。

キム・デウォン副社長は、「PROJECT ERは、ネクソンで歴代最大規模の開発人員が参加して開発中であり、ストーリーからグラフィックスまで相当なリソースを投資している」と述べた。

「PROJECT ER」は、PCおよびモバイルプラットフォームで発売される予定であり、発売日は未定である。ネクソンは、本日の発表を起点に「PROJECT ER」の追加情報を継続的に公開する予定だと伝えた。