アラド戦記をIPに開発中の新規プロジェクト「オーバーキル(OVERKILL)」の韓国ティザーページがオープン

韓国ネクソンの連結子会社ネオプル(代表ノジョンファン)は「アラド戦記」をIPに開発中の新規プロジェクト「オーバーキル(OVERKILL)」の韓国ティザーページをオープンしたことを2021年4月20日に明らかにしました。

「オーバーキル」はアラド戦記のIPを活用した3D横スクロールアクションRPGで、Unreal Engine 4ベースのPCオンラインゲームで開発中であり、3Dグラフィックの美麗なビジュアルに加え、原作の華麗でダイナミックなアクション性をより極大化しています。

ティザーページでは、「オーバーキル」の公式ロゴ、NPC、冒険家(キャラクター)を確認することができ、「オーバーキル」の街中、ダンジョン内部、NPCやガンナー、剣士、プリーストなど様々な映像、スクリーンショットを確認できるため、オーバーキルの世界観、グラフィックを体感できます。

その他に「オーバーキル」の開発中のネオプルの「オーバーキルスタジオ」では採用を実施しており、ゲームの企画、プログラマー、グラフィックなど様々な職群の人材を募集しています。

ネオプル新規プロジェクト「オーバーキル(OVERKILL)」の詳細についてはティザーページをご覧ください。韓国サイトに飛びます。