新作MMORPG「幻世九歌(Nine Songs of Fantasy)」中国で9月17日より事前ダウンロード開始

Rastar Gamesが開発したおとぎ話を題材にしたモバイルMMORPG「幻世九歌(Nine Songs of Fantasy)」が9月17日より中国にて事前ダウンロードを開始する。

「幻世九歌(Nine Songs of Fantasy)」は、人間と精霊が共存する東洋のファンタジー世界を舞台とするモバイルMMORPGだ。プレイヤーは「七つの光る石」が邪悪な精霊の手に落ちるのを防ぎ、世界の平和を守る冒険へと旅立つ。

映画レベルのCGに加えて、クオリティの高いキャラクターモデリング、詳細なシーンの動的変化、リアルで繊細な光と影の表現をフル3Dの360度自由視点で冒険を楽しむことができる。比類ないクオリティを本作で体験できるだろう。

本作の最大の特徴は、9体の精霊を引き連れて、リアルタイムで戦闘を支援してくれることだ。プレイヤーは9体の体の精霊のうち、3体は一緒に戦闘に参加してくれる。残りの6体は補助精霊としてプレイヤーにバフを与えてくれる。戦闘状況に合わせて変更可能な精霊のラインナップは豊富で、それぞれのスキル効果、バフ効果で戦略的な戦闘を楽しめる。

楽しみは戦闘だけでなく、高水準のPBR次世代開発技術をベースに、絶妙な美しさを生み出すことができる自由度の高いキャラクタークリエイトを楽しむことができる。キャラクリに加えてさまざまなコスチューム、乗り物、翼などで自分だけのキャラクターを作り出すことができる。

詳しくは「幻世九歌(Nine Songs of Fantasy)」公式ホームページをご覧ください。