ノアズハート:スマートフォン向けMMORPG「Noah’s Heart」配信日はいつ?詳しく解説

ノアズハート:スマートフォン向けMMORPG「Noah’s Heart」配信日はいつ?詳しく解説

ZulongEntertainmentが開発し、Tencent Gamesが運営する「異世界の冒険」をファンタジーテーマとして製作されたスマートフォン向けMMORPGオブノアハート(ノアズハート)Noah’s Heartについて詳しく解説していく。

ノアズハート(Noah’s Heart)とは

ノアズハートは「異世界の冒険」をテーマとして製作されたスマートフォン向けMMORPGでUnreal Engine 4の強力なパフォーマンスと表現力で微細なグラフィックを再現している。

ノアズハートでは戦闘はもちろんのこと、海・陸・空すべてをさまざまな方法で自由に世界を探索できる。

ノアズハートの世界は現在の開発段階で約6400万平方メートルという広大な世界で、プレイヤーは境界のないオープンワールドを楽しむことができる。

たとえば、ゲーム内の線路は主要な都市と都市を接続しており、約10 kmの線路ある。

悪天候時や大きな荷物を運ぶのが難しいときに移動手段として、電車を選ぶこともできるそうだ。

つまり、オブノアハートの世界では貿易システムのようなものがあり、昼と夜のサイクルと天候の変化システムが実装されている。

世界観

「異世界の冒険」のファンタジーテーマとして製作されており、黒い立方体がキーとなってくる。

この黒い立方体にプレイヤーが入ることで、様々な異世界へと通ずることができ、真新しい冒険へと旅立てるのだ。

次元の壁を突破し、様々な冒険を楽しむことができるだろう。

探索システム

先ほど、「海・陸・空すべてをさまざまな方法で自由に世界を探索できる」と述べたが、電車、船、飛空艇などの移動手段があり、地図上のほぼどこにでもいけるそうだ。

たとえば、海では20以上の港を介して、海事システムを利用できる。

プレイヤーは船を運転して、未知の島の宝物を探索しに行くこともできるのだ。

戦闘システム

ノアズハートは探索だけではなく、戦闘ももちろん存在する。

ノアズハートは従来のゲームとは違い、職業という枠組みが存在せず、各プレイヤーは近接武器、遠距離武器などのスキルポイントを自由に選択でき、独自のプレイスタイルを確立できる。

ノアズハートの自由度の高さは探索だけでなく、戦闘面でも生かされている。

配信日はいつになるのか

日本での配信日はまだアナウンスされていない。

だが、日本語のトレーラーが公開されていることから日本での配信は確実といえるだろう。

開発元である中国では2020年6月27日〜7月1日にベータテストの募集が開始されている。

今後も当サイトではノアズハートに関する情報を発信していくので、当サイトの公式Twitterのフォローをお忘れなく。

ノアズハート公式のTwitter、YouTubeも記載しておくので、最新情報を受け取りたい方は要チェックだ。

ノアズハート(Noah’sHeart)の情報

>>ノアズハート(Noah’sHeart)日本公式Twitter

>>ノアズハート(Noah’sHeart)公式YouTube

>>ノアズハート(Noah’sHeart)公式サイト ※海外公式サイトに飛びます。