NEW WORLD:2021年8月31日より正式サービス開始

NEW WORLD:2021年8月31日より正式サービス開始

Amazon Game StudiosとOrange Countyが開発するMMO RPG「NEW WORLD」は2021年8月31日から正式サービスを開始すると発表しました。

その他に、EUサーバーの立ち上げを2021年3月30日、クローズドベータテストを2021年7月20日に開始します。

アルファ版の体験するにはNEW WORLD公式HPにて、サインインしたプレイヤーに毎週、招待状が送付されます。

クローズベータテストに参加するにはNEW WORLDを事前注文する必要があり、事前注文することで、クローズドベータテストのアクセス権からアーマーや手斧のスキン、ハウジングアイテムや限定の称号を入手することができます。

昨年、Amazon Game Studiosが初めてリリースした「Crucible」というタイトルは半年経たずにユーザーが減ってしまった状況を見ると、Amazon Game StudiosはNEW WORLDをヒットさせる必要性があります。

MMORPGというジャンルはWorld of WarcraftやファイナルファンタジーXIVなどを省き、停滞しつつあり、ヒットさせるのは難しいことでしょう。

だが、Amazonという巨大な会社がMMORPGという壮大なジャンルを手掛けることで、MMORPGの風を吹かせてくれることを祈ります。

日本では、ブループロトコルやファンタシースターオンライン2の続編ニュージェネシスが発表されたりと、今年はMMORPGが豊作といえます。

世界的にMMORPGに注目度が増え、サービスの向上を図れるとユーザー、開発会社ともに良い方向に進むでしょう。