アマゾン「New World」4度のリリース日延期:9月28日に変更

アマゾンが開発中の「New World」の発売日が再び延期された。クローズドベータ期間中に発生した問題に基づいてゲームを改善する予定である。

アマゾンゲームスタジオが開発中の新作PC MMORPG「New World」の発売予定日は8月末から9月28日に変更された。

アマゾンゲームスタジオは、「New World」の公式Twitterで、「ゲームの品質を向上させるためにリリース日を延期したのは今回が初めてではない」とし「待ってくださっている方にとっては残念なニュースかもしれませんが、ゲームのリリースに伴い、可能な限り最高の体験を提供するという難しい選択をしました」と述べた。

同時に「クローズドベータ期間中に100万人以上のプレイヤーが合計1,600万時間以上New Worldをプレイした」とし「おかげでNew WorldはTwitchで最も視聴されているゲームの1つとなり、Steamで最も多くプレイされたゲームの1つとなった」と感謝を伝えた。

New Worldの発売延期は今回が4回目だ。最初のリリース目標日は、昨年5月だったが、COVID-19により2021春に延期された。しかし、2021年2月に、同年8月に延期され、最終的には、公開の発表の通り、9月28日に再び変更された。

アマゾンゲームスタジオが開発している「New World」は、17世紀半ばの架空の土地を舞台にしたMMORPGである。アルファテストに続いて、7月20日からクローズドベータテストを実施している。