netmarble、2021年新作ラインナップ5種公開

netmarbleは、2021年第1四半期業績を発表内で2021年リリース予定の5種タイトルを発表しました。

  • 二ノ国:Cross Worlds
  • マーベル(MARVEL)フューチャーレボリューション
  • セブンナイツレボリューション
  • BTSドリーム
  • マージクンヤアイランド

各タイトルのリリース時期

6月に『二ノ国:Cross Worlds』を日本・韓国・台湾・香港・マカオにリリース予定。

今年下半期に『マーベル(MARVEL)フューチャーレボリューション』をグローバルリリースを予定。
『セブンナイツレボリューション』は韓国と日本の同時リリースを予定。
『BTSドリーム』『マージクンヤアイランド』は、中国を除く、グローバルリリースを予定。

その他のタイトルについて

今回公開されたタイトル以外にも、「北米スタジオと韓国複数スタジオで多くのゲームを開発中だが、今年リリースは確定できない」とし、「今後機会があれば別に公開する」と語った。

BTSドリームとマージクンヤアイランドの詳細

『BTSドリーム』はnetmarble neoで開発しており、リズムアクションにハウジングを組み合わせたハイブリットジャンルで、BTSのキャラクターであるTinyTANをを活用して、それに伴う世界観をベースに開発中である。

TinyTANを活用したリズムアクションとBTSによるドリームハウスを飾っていく楽しさを感じることができる。
※TinyTANとは、BTSメンバー自身がキャラクターのモデルとなったBTS公式キャラクター。

『マージクンヤアイランド』はnetmarble N2で開発しており、マージは最近の世界的に注目されるジャンルで、様々なオブジェクトを合わせて新しいオブジェクトを作成し、それを島を飾っていくゲーム。

netmarble既存のクンヤのIPで世界観を拡大し、個性の強い新規キャラクターを追加する予定で、感性的なゲームを開発しているとのこと。