MU Originシリーズ最新作MMORPG『MU Origin 3』ティザーサイト公開

Webzen(ウェブゼン)は韓国にて1月6日、「MU Origin(ミューオリジン)」シリーズ最新作であるモバイルMMORPG『MU Origin 3(ミューオリジン3)』のティザーサイトを公開した。ティザーサイトではティザー映像やBI(Brand Identity)などのゲームの一部を確認することができる。

今回公開された『MU Origin 3』は、「MU」IPで制作されたゲームの中で初めて「Unreal Engine 4」で製作し、グラフィック品質が大きく向上したモバイルMMORPGである。「MU Origin(ミューオリジン)」シリーズの最新作で、シリーズ中初となる飛行システムを導入した。

「MU」IPゲームの特徴である翼に飛行機能が加わり、翼の用途が広がった。翼でキャラクターの見た目を華やかに着飾ることだけでなく、海・陸・空を飛び、オープンワールドで生成された世界を自由に探索することもできる。

また、『MU Origin 3』には、MMORPGの面白さを生かしたコンテンツが多様に存在する。ギルドの仲間と協働して楽しむ「ボスレイド」と「攻城戦」などのギルドコンテンツはもちろん、ゲームを楽しみながら各種装備とアイテムを獲得するファーミング要素が前作より大幅に増加している。

Webzenは『MU Origin 3』の社内テストを終え、2022年第1四半期中(1月~3月)に韓国内での発売を予定している。近いうちに一般ユーザーが参加できるクローズドテストを開催する予定だ。

関連記事

Related Articles.