【Webzen】新作MMORPG「ミューアークエンジェル2(MU Archangel 2)」を公開

【Webzen】新作MMORPG「ミューアークエンジェル2(MU Archangel 2)」を公開

Webzen(ウェブゼン)は新作モバイルMMORPG「ミューアークエンジェル2(MU Archangel 2)」のBI(Brand Identity)を公開した。

8日に公開されたWebzenの新作「ミューアークエンジェル2」は、モバイルMMORPG「ミューアークエンジェル(MU Archangel)」の正式な後継作でWebzenは前作のゲーム性の特徴を改善し、差別化されたゲームコンテンツを追加したと語っている。

「ミューアークエンジェル2」は「ミュー(MU)」シリーズを代表するキャラクターであるナイト、ウィザード、エルフなどを同時に操作し戦闘に臨む集団の育成システムが特徴である。キャラクター重複して組み合わせることも可能であり、キャラクターごとに保有している様々な特性と組み合わせると、50種類以上の独自のパーティーを立てることができる。

Webzenは「ミューアークエンジェル2」の集団育成システムで、既存のモバイルMMORPGで感じることができない特別な経験を提供する。特に50以上のキャラクターの組み合わせと集団戦闘で狩り、PvEコンテンツと利用者の間の対決であるPvPコンテンツを楽しむことができる。

また、Webzenは「ミューアークエンジェル」シリーズが付いている速いキャラクターの成長、狩りを通じてアイテムを獲得する「ファーミング」システムをより効率的に改善し、モバイルMMORPGゲームの本来の楽しみ方に注力する計画だ。ここで、オフライン時の経験値獲得、一部自動進行などを改善した。

ウェブゼンは「ミューアークエンジェル2」のゲーム情報を知らせる公式ホームページを作成中で、本格的にサービスの準備している。現在、韓国での下半期のリリースを目標に事業スケジュールを終えており、ゲームやサービス日程などの具体的なゲーム情報は、事業スケジュールに合わせてお知らせする予定としている。