Steam版『モンスターハンターライズ』和風、戦国風など様々な雰囲気を味わえるフィルターを実装

カプコンは1月7日にSteam版『モンスターハンターライズ』で利用可能となる、グラフィック詳細設定の「各種フィルター」を切り替え、様々な雰囲気でプレイシーンを楽しめる追加機能の最新プロモーション映像を公開した。

2022年1月13日に発売が迫るSteam版『モンスターハンターライズ』から、最新のプロモーション映像が解禁。Steam版『モンスターハンターライズ』の製品版に実装する追加機能「各種フィルター」によって彩る、様々な雰囲気のプレイシーンをプロモーション映像で見ることができる。モノクロ、セピア、和風、戦国風といったフィルターをかけることで、通常のシーンとは違った世界を味わうことができる。

モノクロ
セピア
和風
戦国風

「DISPLAY」オプションのグラフィック詳細設定に「各種フィルター」を搭載(デフォルトはOFF)。通常とは違ったシチュエーションを楽しみたい場合や、雰囲気のあるスクリーンショットや映像を撮影したい場合は設定しよう。

また、画面全体にモノクロ映画風またはセピア映画風のフィルターがかかり、さらに、サウンドにも古い映画の音を再現するフィルターをかけることもできる。

モノクロ(シネマ風)
セピア(シネマ風)

詳しくは下記のSteam版『モンスターハンターライズ』プロモーション映像を見てほしい。

『モンスターハンターライズ』Steamページ

©CAPCOM CO., LTD. 2021, 2022 ALL RIGHTS RESERVED.

関連記事

Related Articles.