MMORPG「MIR4(ミル4)」の同時接続者数が80万人を超える

WEMADEが運営するモバイルMMORPG「MIR4(ミル4)」が10月14日に同時接続者数80万人を突破した。

MIR4は、2021年8月26日に世界170か国、12の言語を対象としたグローバルリリースを行った。リリース当初、アジアサーバー8台、欧州サーバー2第、北米サーバー1台の合計11台のサーバーでサービスを開始したが、リリース後に利用者が急激に増加し、正式サービス開始から36日あまりで合計サーバー数100台を突破した。

その後も利用者数は着実に数を伸ばし、現在、アジアサーバー64台、インドサーバー6台、欧州サーバー13台、南米サーバー21台、北米サーバー32台の合計136台で運営されている。

MIR4は、MMORPG本来の楽しさだけでなく、ユーティリティコイン「DRACO(ドラコ)」と「NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)」が導入されおり、プレイヤーはこれらを介してブロックチェーン技術を体験できる。

詳しくは「MIR4(ミル4)」公式サイトをご覧ください。

関連記事

Related Articles.