Amazon:MMORPG「ロード・オブ・ザ・リング」の開発を中止することが明らかに。

Amazon:MMORPG「ロード・オブ・ザ・リング」の開発を中止することが明らかに。

ドラマなどで有名な「ロード・オブ・ザ・リング(Lord of the Rings)」を元としてAmazon Game Studiosが製作しているMMORPGを”中止する”ことが明らかとなりました。

MMORPGロード・オブ・ザ・リングは、Amazon Game StudiosとLeyou Technologies HoldingsLtd.の共同で開発していましたが、12月にLeyou Technologies HoldingsLtd.がTencent Holdings Ltd.に買収された結果、AmazonとTencentの間で契約交渉が行われ、最終的にゲームの開発が中止されることなったと、Bloombergが綴っています。

Amazonの広報担当者によると、TencentによるLeyouの買収後、「現時点ではこのタイトルを進めるための条件を確保すできなかった」と確認しています。

MMORPGロード・オブ・ザ・リングに携わっていたAmazonのチームは、他のプロジェクトに移る予定で、シアトルに本社を置く同社の広報担当者は、声明の中で「私たちは『ロード・オブ・ザ・リング』のIPを愛しており、このゲームをお客様にお届けできないことを残念に思います。」と述べています。

今回の”中止”の発表は、Amazon Game Studiosにとって大きな痛手でしょう。

Amazon Game Studiosは、2014年に立ち上げてからいくつかのゲームを発表していましたが、「Breakaway」と「Crucible」どちらも開発が中止されています。

また、同社の別のゲームである「New World」は何度も延期がされていましたが、ようやく正式サービスが決定しています。
関連:NEW WORLD:2021年8月31日より正式サービス開始

おそらく、MMORPGロード・オブ・ザ・リングに携わっていたAmazonのチームは現在開発中の別のMMORPG「New World」の完成を手伝うことになると思われます。

Amazon GameStudiosの一連の悪いニュースをMMORPG「New World」のサービス開始に伴い、払拭できるのか、今後のゲームビジネスにも大きく関わることでしょう。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2021-04-17/amazon-cancels-lord-of-the-rings-game-announced-two-years-ago

Bloomberg.com