リネージュW:大規模戦闘が楽しめるワールドダンジョン『空虚の亀裂』が実装

NCSOFTは5日、リネージュWにて、初となるワールドダンジョン『空虚の亀裂』を実装した。空虚の亀裂は、各ワールドに属する12個のサーバーのプレイヤーが同じダンジョンに参加できるワールドダンジョンで、より大規模な戦闘を楽しむことができる。

ダンジョンメニュー「特殊」タブから、「ワールド ダンジョン - 空虚の亀裂」を選択し入場するか「魔術師研究所」に生成されている「ポータル」から入場が可能が可能で、レベル50以上のキャラクターが週に7時間利用可能となっている。

「空虚の亀裂」は2階層で構成されており、各階には特定の曜日、時間にボスモンスターが出現する。出現したボスモンスターを討伐すると伝説級のアイテムなどを確率で取得することができる。1階では特定の場所にボスモンスター「捻れたエオロット」が毎週金曜日、土曜日、日曜日の22時に出現、討伐すると伝説級武器「ヴォイドボウ」や英雄級防具の「ヴォイドアーマー」などを確率でドロップする。

「空虚の亀裂」1階に位置する4ヶ所のポータルを通じて2階へ移動することができ、2階では毎週土曜日の20時にボスモンスター「大魔術師 ハーディン」が登場する。「大魔術師ハーディン」を討伐すると伝説級武器「ハーディンのスタッフ」や伝説級防具「信念のガーダー」などを確率でドロップする。

また、ワールドダンジョン「空虚の亀裂」のアップデートを記念して、期間中の利用時間が7時間から14時間に増加に加えて、「空虚の亀裂」1階に毎週金曜日、土曜日、日曜日の22時に出現するボス モンスター「捻れたエオロット」がイベント期間中は毎日22時に確率で追加出現イベントを開催。

『リネージュW』公式サイト

(C) NCSOFT Corporation. Certain rights granted to NC Japan K.K. All Rights Reserved.

関連記事

Related Articles.