リネージュ2M:種族や武器、血盟について・最新映像3本同時公開

l2m-class

2021年3月3日にリネージュ2M公式YouTubeチャンネルにて、「コミュニティ編」と称した様々な種族がリネージュ2Mで使用できるソーシャルアクションやダンスを披露する動画や種族から武器や血盟について学べる「お役立ち情報を紹介するガイド」の計3本同時公開された。

リネージュ2M:コミュニティ編

コミュニティ編では、リネージュ2Mで使用可能な様々な種族から、コミュニケーションが取れる「ソーシャルアクション」や「ダンス」が公開された。

種族と武器について学べる、クラス編

武器・クラスは「片手剣」「二刀流」「短剣」「弓」「スタッフ」「スタッフ」「オーブ」の6種類が存在する。

特にオーブは戦闘やレイドの戦いの場において、重宝されるクラスのようだ。

まず自分のやりたい武器・クラスを選択し、その個性に見合った種族を選ぶとよいだろう。

次に種族は「ヒューマン」「エルフ」「ダークエルフ」「オーク」「ドワーフ」の5種族から選択可能だ。

それぞれの種族は個性があり、ヒューマンは適応能力に優れているため、全体的にバランスの取れた能力値を持っている。

「エルフ」は特有の敏捷性を持ち、どのクラスを選んでも高いDEXとAGIの能力値を備えている。

「ダークエルフ」はエルフの素早さに強さが宿っており、高いSTRとAGIの能力値が優れている。

「オーク」は好戦的で全種族の中でCONの能力値が最も高く、耐久力に優れている。

「ドワーフ」は岩のような体と器用さを兼ね揃えており、高いCONとWISの能力値が秀でている。

好みの見た目から武器・クラスを選ぶのもアリだろう。

血盟の特典からメリットが学べる、血盟編

血盟とは、志と目的を共にする仲間同士で集まった集団のことで、いわゆるギルドのようなものだ。

レベル20になることで、他の血盟に加入したり、直接血盟を創設することもできる。

血盟創設はほかの血盟に加入している場合と24時間以内に脱退、解散している場合もできないので注意が必要だ。

血盟は血盟名だけでなく、紋章や加入設定も変更でき、オリジナルティ溢れる血盟を作ることも可能だ。

血盟でのメリットはなんといっても「出席」だ。

血盟では出席スタンプを押すことで、出席報酬を受け取ることが可能だ。

出席報酬は前日の出席人数によって「名誉の勲章」の貰える数が異なってくるので、できる限り、人数の多い血盟に加入することをおすすめする。

血盟にもレベルが存在するので、仲間同士で協力して経験値をため、レベル上げ、血盟ランキングを上げていこう。

血盟レベルが上がることで、血盟最大人数の上昇だけでなく、「EXPボーナス・最大HP・最大MP・防御力・命中・すべてのダメージ・ダメージリダクション」が増加する血盟バフの恩恵を得られるのだ。

それだけでなく、グルーディオ城の村、ディオン城の村、ギラン城の村で出会える「血盟商人」の販売品目も増えていく。

ここで、出席報酬で入手できる「名誉の勲章」を使って、取引ができる。

簡単なポーション類から高級なスキルブックまで様々な商品が用意されているので、血盟には必ず加入しておこう。

血盟レベル3以上になると、アジトをレンタルできるようになり、アジトではHPとMPの回復量が増加し、グルーディオへの無料テレポートが可能だ。

アジト内では、訓練場を除外した重量ペナルティがなくなる。

アジトへはアジト帰還スクロールがあれば入場でき、血盟メニューないの血盟アジトメニューでアジト入場を押すか、アジト帰還スクロールを使用すれば入場可能だ。

アジト帰還スクロールは雑貨商人から購入可能だ。

また、他にもメリットがあったり、デメリットも存在するので、動画で確認しておくといいだろう。

リネージュ2M公式情報

>>リネージュ2M公式サイト

>>リネージュ2M公式Twitter