MMORPG「KINGDOM:聖戦のきざし」10月20日より正式サービス開始

FOW GAMES(パウゲームス)は、モバイル向け新作MMORPG「KINGDOM:聖戦のきざし」が10月20日(水)より正式サービスを開始することを発表した。また、これを記念して公式Twitterでは本日よりフォロー&リツイートのキャンペーンを開催している。

「KINGDOM:聖戦のきざし」は、狩りや経験値稼ぎ、キャラ育成、PvP、PvE、ダンジョン、ギルドなどMMORPGが持つ普遍的な面白さを踏襲した本格派RPGだ。韓国(2020年5月)を皮切りに、台湾(2020年12月)、アメリカやヨーロッパ各国など(2021年7月)でサービスを開始しており、累計500万ダウンロードを達成している。

「KINGDOM:聖戦のきざし」の特徴の一つは、入手した変身カードを使って「変身」できることだ。変身により、キャラクターの見た目だけでなく、変身カード毎の性能(ステータス補正など)も変化する。気に入った見た目でプレイしたり、敵やコンテンツに応じて変身カードを使い分けるなど、幅広い使い方ができる。変身の他、150種類以上の「ペット」もあり、変身とペットをどのように組み合わせるかも攻略要素になる。

さらに、レベルアップによるステータスポイントの振り分け、装備の強化、ルーン、スキル開放など多数の育成要素、タイムチャレンジの「無限の塔」や希少な素材を入手できる各ダンジョン、PvPやPvEなど、様々なコンテンツを楽しめる。

事前登録は、「KINGDOM:聖戦のきざし」のApp Store(iOS)Google Play(Android)で行うことができ、特典として、SSR確定の変身カードおよびペットカード召喚などが用意されている。

また、正式サービス開始日の決定を記念して、Twitterキャンペーンを開始した。「KINGDOM:聖戦のきざし」公式Twitterをフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートすることで、抽選で20名に5,000円分のAmazonギフト券が当たる。

詳しくは「KINGDOM:聖戦のきざし」公式サイトをご覧ください。

©Fowgames All Rights Reserved.

関連記事

Related Articles.