HOUND 13:PCアクションRPG、ハンドレッドソウル継承作の2種開発

HOUND 13:PCアクションRPG、ハンドレッドソウル継承作の2種開発

「HOUND 13(ハウンド13)」がハンドレッドソウル継承作とPCプラットフォームアクションRPGを開発する。

HOUND 13は、最新の求人を介して、独自開発中のクロスプラットフォーム「Project D」とPCプラットフォーム「Project M」を開発チーム員を募集すると発表した。

「Project D」は、「ハンドレッドソウル」のアクションを継承するゲームで、大衆性のある5〜6等身大の割合のキャラクタービジュアルコンセプトとアクションを実装する予定である。
また、シナリオベースのセミオープンフィールドの構造で開発中であり、ユニティエンジンの開発経験者を優遇している。PCとモバイルを同時にサポートするクロスプラットフォームで開発中である。

「Project M」は、ダークファンタジーをベースにしたハイファンタジーの世界観の新規タイトルである。
Unreal Engine 4を使用したグラフィックで開発中であり、ストーリーベースのPCプラットフォームアクションRPGを目標に開発中である。

新たに開発されているタイトルどちらもハウンド13の長所であるアクションを活かしたゲームとして開発中だ。

ハンドレッドソウルユーザーにとっては、嬉しい発表だろう。