『グランサガ』ギルド競争戦やクリスマスイベント、チャプター7を含む第2回大型アップデート実施

NPIXELは14日、クラスプラットフォーム対応の新作RPG『グランサガ(Gran Saga)』の2回目となる大型アップデートを実施したことを発表した。今回のアップデートでは、物語の続きとなるチャプター7の解放や、ギルド競争コンテンツ『精霊王の試練』プレシーズンの開催、クリスマスイベント開始など、目玉となるコンテンツが目白押しだ。

ギルドメンバーと共に挑める「精霊王の試練」は、ステージごとに登場するボスを討伐し、獲得したポイント量を元にギルドランキングが決定する、グランサガ初のギルド間競争コンテンツ。『精霊王の試練』には挑戦できる期間が決まっており、期間限定で行われるシーズン制のコンテンツである。また、シーズンごとにテーマとなる属性が決まっており、プレシーズンである今回は『風属性』。ステージに登場するボスは全て『風属性』となる為、しっかりと対策を練って挑むことが大切だ。

クリスマスイベント『聖夜の物語 雪の降る街ラグナデア』は、イベント衣装をはじめ、イベントストーリーやクリスマス限定グランウェポンなど、この冬を最大限楽しめる。また、殲滅戦に新たな光属性のボス『バルド』が実装された。ステージに登場する一般モンスターも光属性となるので、対策をしっかりして挑戦しよう。

『グランサガ(Gran Saga)』公式サイト

© 2021 NPIXEL Co., Ltd. & Gameplex Co., Ltd. All rights reserved.

関連記事

Related Articles.