【ELYON(エリオン)】ゲームプレイに密接に関係する2つの陣営「オンタリー」「ヴァルピン」紹介

ゲームオンがサービス開始に向けて準備を進めている新作MMORPG「ELYON(エリオン」の世界で対立する2つの陣営「オンタリー」「ヴァルピン」について情報が公開された。

プレイヤーは、この2つの陣営から1つ選ぶこととなり、相手陣営とは高レベルのフィールドでPKが可能となる。様々な場面で敵対してしまうため、もし友達と一緒にプレイするのであれば、同じ陣営を選ぶことをおすすめする。

また、陣営は一度選ぶと変更することができないので、慎重に選ぶ必要がある。これまでに紹介されたストーリーや今回紹介された情報をもとに考えておくといいでしょう。

「エリオン」では強力なエネルギーである究極の「マナ」が存在する世界「エリシオン」を目指し対立する2つの陣営「オンタリー」と「ヴァルピン」が争いを繰り広げている。ともに、「ハース」大陸前途に豊かさをもたらすために「エリシオン」を目指しているが、それぞれの価値観の違いから対立することとなっている。

オンタリー連邦

「ハース」大陸の北部に広がる勢力。エンブレムは赤い獅子。大商会や傭兵団などの新興勢力によって構成されており、実力主義を至上としている。現指導者は、「オンタリー」内部の意思決定を担当している連邦政府機関「ヴィセン機関」の代表でもある「ロイド・ヴィセン」。近頃、「獅子の中の獅子」と呼ばれたかつての猛将「ラハン・デルガド」の復帰が噂されている。

ヴァルピン評議会

「ハース」大陸の南部に広がる勢力。エンブレムは青い狼。「旧ソルム王国」の大貴族で構成されている元老院が統治を行っており、秩序と名誉を重んじている。現指導者は、元老院の最高委員の1人でもある「イヴ・エステ」。最近になって、供を従えて領内を巡る貴族風の若者の姿が目撃されている。

各陣営の違い

地形の違いとして「ハース大陸」の北側に位置する「オンタリー」側には山、南側に位置する「ヴァルピン」側には海が存在してるが、互いの戦力は拮抗しており、長年決着が付かない膠着状態にある。また、互いに高高度へ移動できる大型エレベーターが存在しているため、同等の技術力を保持していると考えられる。

© Bluehole Studio, Inc. © KRAFTON, Inc. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.