【ELYON】エリオンでは欠かせない3つの「PvP」コンテンツ情報解禁

ゲームオンがサービス開始に向けて準備を進めている新作MMORPG『ELYON』(以下、『エリオン』)のプレイヤー同士で戦う「PvP」コンテンツ情報を公開した。

いつでも誰とでもPvP「名誉の殿堂」

『エリオン』では「名誉の殿堂」と呼ばれる場所で、いつでも好きなタイミングでランキング制の「PvP」を楽しめる。「名誉の殿堂」は、1対1の個人戦、2対2、3対3の少人数戦があり、メニュー画面から参加することができる。「名誉の殿堂」に参戦することで報酬として装備の強化素材などと交換出来る特別なアイテムが入手可能だ。自身の腕を試す個人戦、仲間との連携が重要な少数戦、どちらでも入手可能なので是非参加してみよう。

紛争地域は注意必須:フィールド上での戦闘

『エリオン』の世界では広大な大地「ハース」を舞台に南北で2つの陣営が争いを繰り広げている。プレイヤーはどちらかの陣営を選択し所属しているため、時には別陣営のプレイヤーと突発的な戦闘が発生する場合がある。自陣営で別陣営キャラクターを攻撃するには、別陣営への攻撃を有効にすることで行うことができるが、戦闘場所が別陣営の領地内だった場合は先制攻撃することが出来ないため、相手に攻撃の意思がない場合には戦闘が発生することはない。その為、戦闘を避けたい場合は自陣営内で別陣営への攻撃を行わない、また別陣営への訪問を避ける事で戦闘を回避できる。しかし、両陣営の間にある「紛争地域」は、両陣営が先制攻撃可能なので注意が必要だ。

復讐の機会「暗殺リスト」

敵陣営のプレイヤーにキルされた場合、「暗殺リスト」にキルしてきた相手キャラクターが追加される。ゲーム内の通貨を消費することでリストのプレイヤーがいる場所に移動できるので、リベンジの機会を得られる。

「エリオン(ELYON)」とは

『エリオン』は、スキルや攻撃の追加効果など戦闘に関するカスタマイズの幅が広く、自分だけのスタイルでノンターゲティング方式の迫力のあるバトルアクションを楽しむことができるMMORPG。強化をしていない基本スキルだけでも300万通り以上の組み合わせが可能で、その組み合わせで自分だけの個性を見つけ出すことができ、PvEからPvPまで手に汗握る戦いがプレイヤーを待ち受ける期待の新作タイトルだ。

© Bluehole Studio, Inc. © KRAFTON, Inc. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.