エリオン:新レイド『火炎のイグアウス』を含む正式サービス開始後初となるアップデートを実施

ゲームオンは15日、新作MMORPG『ELYON(エリオン)』にて、新レイドダンジョン追加を含む正式サービス開始後初となるアップデートを実施した。また、ファンタジーMMORPG『TERA』の人気キャラクターを呼び出せる「召喚獣:エリーン(期間制/7日)」が必ず貰えるキャンペーンを開始した。

追加された新レイドダンジョン「火炎のイグアウス」の1段階目は必要Lv43、アイテムレベルIL450、2段階目はLv46、IL600と参加条件が設けられている。「マップ>ダンジョンリスト」から参加が可能だ。

新召喚獣として登場した「エリーン」は2種類あり、その内1種類は本日のアップデートで初登場となる「プレミアム召喚獣(※)」となります。2種類の「エリーン」両方とも、今までの『エリオン』に登場していた召喚獣とはまた違う可愛らしい見た目している。

※「プレミアム召喚獣」は通常の「召喚獣」では習得できない特別なスキルを習得でき、また、通常の「召喚獣」を1体召喚している状態でも、さらに1体の「プレミアム召喚獣」を召喚できる。

また、「召喚獣:エリーン」の登場を記念して、本日より、期間中に『エリオン』にログインされた方全員に「召喚獣:エリーン(期間制/7日)」が貰える。

その他、業績を達成して報酬が貰える「緊急依頼!サンタの願い」イベントが開催。期間限定で登場する「業績」を達成すると、「[イベント]クリスマスアイテム交換チケット」を獲得できる。 「[イベント]クリスマスアイテム交換チケット」は集めることで「不安定な促進剤の欠片」や「英雄初期化スクロール選択箱」などの様々なアイテムと交換することができる。

『エリオン』公式サイト

© Bluehole Studio, Inc. © KRAFTON, Inc. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

関連記事

Related Articles.