【エリオン】選択は1度だけ。陣営の選び方:特徴紹介

「エリオン(ELYON)」を始めた最初に悩むことは陣営の選択である。「オンタリー連邦」と「ヴァルピン評議会」に分かれており、お互いに対立している。ユーザーは、いずれかの陣営を選択して、反対勢力とPvPを繰り広げることになる。

陣営によって、種族や職業選択に制限はない。ただし、ゲーム開始地点とストーリー進行エリアが互いに異なる。北(オンタリー)と南(ヴァルピン評議会)に掌握している地域があるので、もし友達が違う陣営を選んだ場合、敵対関係であるがゆえに様々な障害が生じ、一緒に遊ぶことは難しいと言える。

「オンタリー連邦」と「ヴァルピン評議会」から陣営を選択

陣営が分かれた背景には、ソルム王国の崩壊が関係している。まず、「ヴァルピン評議会」は、大貴族で構成されている元老院が統治を行っており、ソルム王国の復活を目指している。現指導者で元老院の最高委員の1人でもある「イヴ・エステ」の権威に基づいて、彼はハース南部を掌握し、秩序と名誉を重んじている。

反対勢力である「オンタリー連邦」は、ソルム王国崩壊後に出現した新興国で大商会や傭兵団などの新興勢力によって構成されている。「オンタリー」内部の意思決定を担当している連邦政府機関「ヴィセン機関」は、実力主義を至上とした合理的な世界を築くため、ハース北部を基盤に新しい時代の到来を告げようとしている。

あなたはこの2つに分かれた陣営うち1つを選択し、プレイすることとなる。現時点では、一度選択した陣営は、アカウント単位で固定化されるので注意が必要である。例えば、「ヴァルピン評議会」を選択して最初のキャラクターを作成した場合、以降の他キャラクターもすべて「ヴァルピン評議会」陣営になるということだ。

もし陣営を変更したい場合は、アカウントからすべてのキャラクターを削除することでのみ、再度陣営を選択できる。

陣営選択によって種族や職業の制限はない

選択した陣営によって、種族や職業選択の制限はない。エリオンでは、ヒューマン、エルフ、亜人、オークの4種類の種族から選択できる。性別も男性、女性から選択が可能だ。また、ウォーロード、エレメンタリスト、ミスティック、アサシン、ガンナー、スレイヤーの5つの職業があり、自由に選択できる。

職業については【エリオン】職業・クラスの選び方:特徴紹介をご覧ください。

ただし、ゲーム開始地点とクエスト進行は、陣営によって異なる。チュートリアルの後、「ヴァルピン」は最南端の村から開始することになり、「オンタリー」では、最北端に位置するグレー山脈がゲーム開始地点となる。

その後、ストーリー進行とレベルに応じて、あるいは、より良い狩り場を求めて少しずつ中央に向かって移動すると、お互いに衝突するように設定されている。

中央線を基準に北をオンタリー連邦、南をヴァルピン評議会が掌握している

それでは、陣営が異なる中で、お互いにどうやってゲームを遊ぶのか。最初に記述した通り、陣営が異なる場合、友達申請やパーティーの招待は行えない。したがって、ダンジョンを一緒にプレイすることはできない。

ただし、チャットを通じてお互いに話すことは可能で、相手のアイテム設定などの確認もできる。また、アリーナや戦場では、敵対陣営の対戦チームとして出会うこととなる。

アリーナや戦場以外のフィールドで相手陣営を倒すと、名誉ポイントと名誉印章を得ることができる。逆に、倒された場合は、名誉ポイントを失うことになる。ただし、経験値と耐久度の損失のペナルティはない。

このように、陣営選択は、エリオンをプレイするうえで最重要項目である。もし、友達と楽しむ予定であるのなら、互いに話し合い、同じ陣営を選ぶことをおすすめする。