【エリオン】エリアガイド2:LV25付近のエリアを紹介!オンタリー「黒雲の森」/ヴァルピン「トゲガメの岸」

ゲームオンがサービス開始に向けて準備を進めております新作MMORPG『ELYON』(以下、『エリオン』)の舞台「ハース」を二分するヴァルピンとオンタリーの両陣営のエリアの情報を公開いたしました。第二弾として、オンタリー「黒雲の森」とヴァルピン「トゲガメの岸」の様子を収めたスクリーンショットと共に、エリアのご紹介をいたします。

オンタリー「黒雲の森」とヴァルピン「トゲガメの岸」について

『エリオン』の物語や戦いの舞台となる広大な大地「ハース大陸」。その中で互いに勢力争いをしている2大勢力「ヴァルピン」と「オンタリー」のどちらかに所属するところから本作の冒険が始まります。 本プレスリリースでは、モンスターレベルがLv25程度のエリアである「黒雲の森」と「トゲガメの岸」のスクリーンショットを公開させていただきました。

ストーリーの進行と共にキャラクターを育成しつつ、新たなエリアへの行動範囲が広がっていく、まさにRPGの楽しさの一つが『エリオン』でも用意されております。

▲「黒雲の森」は仄暗い不気味なエリア。
▲この周辺地域に生息している「トゲガメ」の繁殖地。

オンタリー「黒雲の森」

「黒雲の森」は、「ハース大陸」の北側、「オンタリー」北東部の灰色山脈から少し南に向かった先にあります。鬱蒼としていて不吉な雰囲気がただよう場所です。

ヴァルピン「トゲガメの岸」

「トゲガメの岸」は、「ハース大陸」の南側、「ヴァルピン」の南東に広がる「誇り高き干拓地」から北に進んだ岸辺となっており、「誇り高き干拓地」で見かける「トゲガメ」の生息地ですが、現在はモンスター化した植物や、蟻のような虫型のモンスター、まるで海賊のような風貌の獣人型のモンスターが闊歩しています。

詳しくはエリオン公式ホームページをご覧ください。

© Bluehole Studio, Inc. © KRAFTON, Inc. © GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

関連記事

Related Articles.