韓国:モバイルMMORPG『ドラゴンラージャオリジン』事前予約開始

韓国:モバイルMMORPG『ドラゴンラージャオリジン』事前予約開始

APROGEN GamesはモバイルMMORPG『ドラゴンラージャオリジン(Dragon Raja Origin)』の事前予約を6月2日に開始した。

ドラゴンラージャは1997年に韓国人作家イ・ヨンドが書き上げた長編ファンタジー小説で、2015年1月の集計によると韓国で130万部、日本で50万部、台湾で30万部の合計210万部売れている人気小説で、中国にも展開され、20年経過した今でも大きな人気を博している作品である。

APROGEN Gamesは今回事前予約を開始した『ドラゴンラージャオリジン』だけでなく、2016年にアクションRPG「ドラゴンラージャM」を韓国、タイ、北米にサービスを行っており、その経験・ノウハウから国内外の市場で「ドラゴンラージャオリジン」の普及させる計画だ。

APROGEN Gamesのキム・ソンス事業本部長は「原作であるドラゴンラージャのしっかりとしたストーリーと世界観をゲームに落とし込み、本格的なモバイル多人数ゲーム(MMORPG)を国内外のユーザーに披露できるように最善を尽くしたい。」と述べた。

▲ティザームービーも公開された。

ドラゴンラージャオリジン事前予約ページを介して参加することができ、事前予約の報酬で参加者全員に多彩特別ゲームアイテムを支給する予定である。

日本でのサービスについての情報はなく、2016年にサービスを開始した「ドラゴンラージャM」は日本で展開されていないが、原作の「ドラゴンラージャ」は日本でも売れている人気小説なので、希望は薄いが日本でのサービスがないとは言い切れない現状だ。