プロデューサーが直接「ドケビ(DokeV)」の詳細な内容と企画意図を説明

パールアビス(Pearl Abyss)は8月27日にGamescomで公開した「ドケビ(DokeV)」の詳細な内容と企画意図を説明した新たな動画をドケビ公式YouTubeチャンネルに公開した。本動画では、総括プロデューサーのキム・デイル氏を含むパールアビスドケビ開発チームがゲームの製作の背景、プレイ、アクションについてより詳細な説明と企画意図を説明した。

総括プロデューサーのキム・デイル氏は「家族みんなで遊べるゲームを作るという考えで、ドケビたちと一緒に冒険するゲームを制作した」とドケビの制作背景について説明した。リートプロデューサーのキム・サンヨン氏も「父親として、子供と一緒に遊べるゲームを作りたい」と制作の動機を語った。

ドケビは、主人公が友達と一緒にドケビを集めながら、それぞれの出来事や問題を解決し、個性あふれるドケビを探す冒険を描いている。パールアビスは、「同時に楽しく笑える表現、要素を多く取り入れた」と付け加えた。

また、ドケビは、本当の子供たちがどのように行動するか実際に観察し、それらを反映している。新しいものではなく、身近なイメージに焦点を当てて、仮想世界でも現実と似ているような感覚になるようにメタバース要素を追加する計画だ。特に、韓国の要素を多く取り入れようとしたと説明した。

バトルは、パールアビス特有のアクションスタイルを取り入れながら、より大衆的に楽しむことができる形で構想した。プレイヤーは様々な動きで自由に戦いながら、少し誇張された面白い表現とドケビたちと一緒に戦う姿を見ることができる。

ドケビのストーリーが進むにつれて、プレイヤーは様々なドケビに出会い、集めることができる。この過程でドケビに関連する特別なイベントが発生し、ユニークなストーリーを進めながら、ドケビを獲得することができる。これらのイベントは、町だけでなく、オープンワールドのあちこちに、ドケビに関連するヒントが存在する。

詳細は「ドケビ(DokeV)」公式ホームページをご覧ください。