黒い砂漠『2021年のSteam年間ベスト』売上部門でTOP100受賞

Pearl Abyss(パールアビス)の『黒い砂漠(Black Desert)』がSteamが発表した『2021年のSteam年間ベスト』の「総収入に基づく年間トップ100ゲーム」に選ばれた。

Steamは毎年、最高のゲームトップ100を「売上上位」「最もプレイされたゲーム」「早期アクセス卒業ゲーム」「VR年間ベスト」「コントローラーフレンドリー」の6部門を発表しており、黒い砂漠は「売上上位」部門に選出された。

韓国のMMORPGでSteamの総収益基準での上位100ゲームに選出されたのは黒い砂漠のみで、「Cyberpunk 2077」「Halo Infinite」「Monster Hunter: World」などのグローバル興行作品と共にシルバーを受賞している。

昨年2月北米欧州地域でPearl Abyssの直接サービス開始後、SteamのMMORPGジャンル内の「売上トップ」「人気」ともに1位を記録した。その後、新規クラス全世界同時リリースやプロモーション効果が加わり、7月のSteam「売上トップ」でもう一度1位に輝いた。

Pearl Abyssは、黒い砂漠IPをPC、コンソール、モバイルでグローバルに展開するゲーム会社だ。昨年、「黒い砂漠モバイル」が中国サービスの版号を獲得し、現地の技術テストを行うなど、中国市場を含めたグローバル市場での活躍に今後も注目だ。

2021年のSteam年間ベスト

『黒い砂漠』公式サイト

関連記事

Related Articles.