【黒い砂漠】アトラクシオンの二つ目の砦「シガラキア」実装

Pearl Abyssは、PC向けオンラインRPG『黒い砂漠』において、本日10月6日(水)メンテナンス後より協同プレイを基盤としたダンジョン「アトラクシオン」の二つ目の砦「シガラキア」を実装したことを発表した。

アトラクシオンの2つ目の砦は海底をコンセプトにした協同型ダンジョンで、バアマキアの特定の依頼をクリアし、シガラキアの挑戦へと進もう。アトラクシオン - シガラキア、二つ目の物語が始まる神秘的な海底がテーマの、アトラクシオン「シガラキア」でギミックと隠された謎を解こう。

アトラクシオンに入場するにはLv.60以上、闇の精霊のメイン依頼[Iの招待状]連続依頼を完了する必要があり、シガラキアの入場アイテム「タリブレの涙」は本日10月6日から10月20日のメンテナンス前までにログインすることで獲得できる。

また、上記と同じ期間内に、古代の石室のNPCエダンから、特別なイベント依頼が受注でき、依頼を進めることで貢献度経験値1000や[EV] 深淵の創始者を入手することができる。

詳しくは[イベント] 海底に眠った協同型ダンジョン「シガラキア」をご覧ください。

関連記事

Related Articles.