【黒い砂漠】2度目のSteam MMORPGジャンル売上1位を記録

Pearl Abyss(パールアビス)が『黒い砂漠』北米・欧州版のSteam MMORPGジャンル売上トップ(Top Sellers)1位を占めたと今日7月2日に発表した。

黒い砂漠Steam売上1位は6月29日(現地時間)に達成し、全世界同時リリースした新クラス「コルセア」と「サマーシーズン」のプロモーション効果が加わり、売上上昇を導いた。新規コンテンツの更新後、黒い砂漠Steam新規利用者が500%増加した。

黒い砂漠は北米・欧州の直接サービスを開始(2月24日)当時に『Steam売上と人気1位』を達成したことに続く二度目の成果だ。
関連:黒い砂漠:北米・欧州のSteamトップセラー1位獲得

韓国では新規利用者157%、復帰利用者139%と増加し、依然として人気を維持している。日本、台湾、ロシア、トルコ地域も、新規および復帰利用者が大幅に上昇し、タイは新規利用者が769%、東南アジア地域は618%と急増した。

新規クラス「コルセア」は明るい背景ストーリーと爽快な戦闘アクションで好評を博している。海、川などの水がある地域では素早く移動することができ、津波を起こしたり、イルカを召喚するなど爽快感を感じるプレイスタイルが特徴だ。「サマーシーズン」は新規利用者が急速にキャラクターを成長することができるコンテンツだ。
関連:【黒い砂漠】新クラス『コルセア』実装

パールアビスは黒い砂漠IPの北米・欧州の興行に続き、中国などグローバル市場の活躍を予告している。黒い砂漠モバイルが6月28日、中国内のゲームサービスの許可証である「パンホ」を獲得した。黒い砂漠モバイルは、中国最大のゲームサイト「17173」でモバイルゲームの期待順位3位に位置付けた。

© Pearl Abyss Corp. All Rights Reserved.

関連記事

Related Articles.