黒い砂漠:新クラス「セージ」の詳細が明らかに。3月24日に実装予定。

黒い砂漠:新クラス「セージ」の詳細が明らかに。3月24日に実装予定。

2021年3月12日に黒い砂漠ワールドプレミアが北米、ヨーロッパのYouTubeチャンネルにて公開され、新クラス「セージ」の物語から戦闘映像まで見ることができる。

北米、ヨーロッパでは先行して実装されるが、日本では2021年3月24日に実装予定だ。

セージはウィザードとウィッチなどの魔法型のクラスで、古代の力を司るキャラクターだ。

黒い砂漠ワールドの様々な場所で確認できる古代文明の痕跡が生きていた時代に古代王国に実在した人物で、古代兵器を研究していた科学者、象牙の塔で学生たちを教える先駆者でもあった。

セージのメイン武器、キューブのような立方体の「カイヴ」という物質を用いて、空間を開き、アトルと呼ばれるものを召喚し、非常に強力な攻撃魔法を駆使できる。

魔法攻撃で圧倒できるのはもちろんのこと、移動方法にも優れており、空間を歪ませることで、構造物に制限なく移動することもできる。

また、時空を加速させ特特定のスキルの再使用待機時間を短縮させることも可能だ。

なので、セージは敵と戦う際、ポジショニングという点で優位に立つことができ、スキルを組み合わせて自ら優位な状況を作り出し、様々な状況に対処できる強みがあると言える。

セージはキャラクター特有の特徴として「古代遺跡ヒストリア廃墟」「アクマン寺院」に入場するための材料が不要で最初から伝承可能な状態で実装される。

まだ、ヒストリア廃墟、アクマン寺院の材料が集まっていないユーザー、これから始めようと考える新規ユーザーにとってはありがいクラスだろう。

メイン武器は新たな「カイヴ」を用いるのだが、サブ武器として「タリスマン」を使用するようなので、サブ武器を今から準備してもよさそうだ。

瞬時に素早く接近から離れることも可能なセージは戦闘面において大きな力を発揮するだろう。

PvE、PvPどちらも活躍間違いなしのクラスと言える。

ストーリーに関しては是非、YouTubeをご覧ください。

またセージの最新トレイラーはこちらが確認できる。