【タワー オブ アイオン】2021年夏に「クラシックサービス」サービス開始決定

PC向けオンラインゲーム『The Tower of AION(タワー オブ アイオン)』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパンは本日5月26日に「クラシックサービス」の2021年夏のサービス開始の決定特設サイトを公開した。

「タワー オブ アイオン クラシックサービス」は2009年にサービス開始された「タワー オブ アイオン」初期(1.2当時)のコンテンツを再現した『クラシックサービス』だ。ただし、初期のコンテンツに感じたストレスやバランスの問題を解決するために、Episode2.7のシステムで一部チューニングが施されている。それ以外ではサービス初期の雰囲気を再現するため、8つのクラス、思い出のインスタンスダンジョン、ボスモンスターなどを当時のままの姿で忠実に再現しているのが特徴だ。

2021年夏サービス開始に向けて、ティザーサイト内で情報コンテンツの追加やイベント、キャンペーンなどを順次、開催していく予定だ。

また、関連イベント「AION Classic Community」を開催し、2021年夏予定のクラシックサービス開始に向けて、ライブサービス初期から現在までを振り返り、プレイヤー同士で当時の思い出を語り合おう。優秀投稿者には下記の豪華賞品をプレゼント。

関連イベント「AION Classic Community」の詳細はこちらで確認できる。

(C) NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.