【ニノクロ】PC用クライアントを開発中

【ニノクロ】PC用クライアントを開発中

※サムネイルはNoxPlayerでニノクロをプレイしたときの画面。

二ノ国:CrossWorlds(ニノクロ)は開発ノートを介して、7月アップデート事項を紹介するとともに、「PCクライアントサービスもご用意する予定」と述べた。

以前、ニノクロの開発元であるネットマーブル(Netmarble)は、リリース前にインタビューを受けていた。その中でPCクライアントサービスに関わる質問に対して、下記のように答えていた。

Q.PCバージョンをサポートすることで、クオリティ面や最適化の面でより良いユーザー体験ができそうだが、モバイルデバイスにこだわる理由は?

開発総括:ニノクロはタッチスクリーンベースのモバイルデバイスを前提に開発されました。なので、キーボード&マウスのインターフェースからはあまりにもかけ離れています。

Unreal Engine 4ベースで開発されているため、いくつかの設定を変更しPCビルドを作成することもできるが、ユーザー体験を考慮し、PCユーザーはのサポートはBlueStacksやNoxのようなアプリプレイヤーなどで行い、その余力をゲームの内容に注ぎ込むと決定を下しました。

しかし、PCバージョンを提供するかどうかは、継続して悩んでいる部分です。余裕ができたら、開発するかもしれません。
関連:【ニノクロ】リリース前『韓国Netmarbleインタビュー』【全翻訳】

「リネージュ2M」であったり、韓国内でサービスが始まったばかりの「オーディン:バルハラライジング」など昨今の韓国発MMORPGはPCに適したクライアントも提供している。だが、どこまでいってもモバイルを原型に制作しているため、UIなどの大きな変化は見られないだろう。

ただ、BlueStacksやNoxのようなアプリプレイヤーを介して、ゲームをプレイするよりかは軽く、安全性の高いプレイが期待できる。

© LEVEL-5 Inc. © Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.