【ニノクロ】PC版のベータテストが韓国にて開始

二ノ国:CrossWorlds(ニノクロ)のPC版のベータテストが韓国にて7月15日より開始した。

ニノクロは、最新ゲームということもあり、スペックの高いスマートフォンでないと発熱やラグが発生し、思うようにプレイできない方も多くいることだろう。そのような悩みを受けて、ニノクロの開発元であるネットマーブル(Netmarble)は、7月アップデート事項を紹介する際に「PCクライアントサービスもご用意する予定」と述べていた。

肝心なPC版クライアントの主な機能だが、NoxPlayerのようなスマホエミュレーターとの変化をあまり感じられなかった。

『F1キー』を押すことで、ショートカットを割り当てることができる。移動やスキル、イマージェンスキルまでキーボードショットカットを介して利用することができ、『F11キー』を押すと、全画面表示とウィンドウモードを切り替えることができる。

ショートカットを利用するこで、スマートフォンでの操作が難しかったキャラクターなどは、簡単に操作しやすくなるだろう。

ただ、PC版の開発で一番重要なことは発熱やラグからの解放なので、十分なスペックのスマートフォンを有していない方にはリリースが待ち遠しいだろうが、PC版クライアントの開発発表からわずか10日ほどでPC版のベータテストにこぎつけている。今回は、韓国でのベータテストだが、この開発スピードであれば、日本版がリリースされる時期はそう遠くないだろう。


mmorpgjpでは『二ノ国:Cross Worlds』の最新情報・攻略情報をくまなく発信していきますので、これからもよろしくお願いします。

© LEVEL-5 Inc. © Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.

関連記事

Related Articles.