【ニノクロ】22人のパートナークリエイター発足式が行われる:韓国

ネットマーブル(Netmarble)は、韓国にて「二ノ国:Cross Worlds(ニノクロ)」のパートナークリエイター発足式を7月27日にオンラインで開催した。

ネットマーブルは、ニノクロのゲーム実況、レビューなどの映像コンテンツを制作するパートナークリエイター22人を選抜し、オンラインの発足式を行った。

発足式でネットマーブルの事業本部長は、「ユーザーを代表する22人のクリエイターの皆さんを通して、より良い『ニノクロ』を作っていく」とし「楽しく自由なクリエイター活動ができるように積極的に支援を約束する」と述べた。

パートナークリエイターは、3か月の間、本人のチャンネルで「ニノクロ」のコンテンツを掲載し、ユーザーとのコミュニケーションを図っていく予定としている。

ネットマーブルは、パートナークリエイターに「毎月ゲーム内通貨のサポート」「イベントクーポン」「専用コスチューム」や「称号」などを配布し、様々なSNSでクリエイターのチャンネルを宣伝するなど、積極的に支援を行っていく。

開発、運営が韓国企業のネットマーブルであることから、イベントなどの開催はまず、韓国で行われていく。今回のクリエイター発足式だけでなく、PC版のベータテストも現在韓国で行われており、いつになるかわからないが、日本でも配信されるだろう。

日本が優先されることは期待できないが、こういった、クリエイターを支援するプログラムなどが行われることで、サービスへの不信感を減らし、心からゲームを楽しむきっかけになるだろう。