ニノクロをPCでプレイできる「公式エミュレータ」ダウンロード方法:おすすめ設定と操作方法

二ノ国:Cross Worlds(ニノクロ)をPCでプレイできる公式エミュレータが8月19日に実装された。大きく綺麗な画面で快適に冒険を楽しむことができるうえに軽く、フレームレートを120まで設定できることが魅力的だ。

PC版:公式エミュレータのダウンロード方法

ニノクロの公式ホームページから「PCエミュレータ」ボタンをクリックするか、下記のダウンロードページからダウンロードが可能だ。
ニノクロPC版ダウンロードページ:https://2worlds.netmarble.com/ja/pcplay

ダウンロードページを開いた後、「今すぐダウンロード」をクリックし、インストールファイルをダウンロードする。

ダウンロードされたインスールファイルを実行することで、ニノクロをPCの大画面で楽しむことができる。

アカウント連携のやり方

モバイル版のニノクロにてプレイされている方は、ゲーム内アカウントオプションより、「E-mail」連携を行う必要がある。

その後、連携を行った「E-mail」でPC版にログインすることで、既存のアカウントでPC版をプレイできる。

公式エミュレータおすすめ設定:操作方法

PC版ニノクロでは、キーボードの配置に合わせてスキルなどの操作を行える「キーマップ」をキーボードの「F1」を押すことで、確認することができる。

現在は確認のみで、今後キーマップの設定がいじれるようになるだろう。

フレームレート設定は、冒頭でも話した通り、PC版はフレームレートを「120」まで設定することが可能だ。

モバイル版は「50」までなので、倍以上数値が大きく、ぬるぬるで快適なゲームプレイを楽しむことができる。ただ、ユーザーのプレイ環境によっては「120」に設定しても意味がない可能性がある。フレームレートは、ディスプレイのスペックに応じて、出せる数値が変わってくるので、自身が使用しているディスプレイがどのぐらいまで対応しているのか調べておこう。

ただ、一般的なディスプレイでいえば、フレームレート「60」は必ず出るので、モバイル版よりも快適に動作することは間違いない。

また、初めて起動した際は、フルディスプレイモードになっており、キーボードの「Alt+Enter」を同時押しすることで、ウィンドウモードに変更できるので覚えておこう。

その他の設定は自身の好み合わせて変更していくといいだろう。


PC版は、モバイル版に比べて快適度が段違いだ。PCのスペックによって変わってくる部分だが、人がものすごく集まるフィールドボスでグラフィック設定を「非常に高い」に設定していたとしても重たくなることも、落ちることも一切なかった。

他にもモバイル版だと発熱の心配であったり、他の用途で使用する場合など、ニノクロを常につけておくことは難しいことが多いだろう。PC版を利用することで解決できることが多くあるので、是非導入して、快適なニノクロライフを送ってほしい。

ニノクロPC版ダウンロードページ:https://2worlds.netmarble.com/ja/pcplay

© LEVEL-5 Inc. © Netmarble Corp. & Netmarble Neo Inc. All Rights Reserved.